洋服買いすぎは買物依存症の病気?服を買わない服代節約おしゃれ術!

スポンサーリンク

「いつも洋服を買いすぎてなかなか節約ができない」という方はいませんか?節約したいと思っていても、買いたい気持ちをどうしても抑えられないのは、もしかしたら買物依存症というメンタルの病気かもしれません。
今回は、洋服買いすぎの裏に隠れているメンタル的な理由を探ってみたいと思います。
そしてそんな方におすすめしたい服を買わない服代節約おしゃれ術もご紹介していきましょう。

洋服買いすぎの解決策は「服を買わないこと」

洋服買いすぎの解決策は「服を買わないこと」

洋服を買いすぎて無駄な買物を増やしている方は多いと思います。
洋服代が増えてしまうと、どんなに食費などの生活費を削っても節約生活が成り立ちません。
洋服代を減らすために、できるだけ割引してある服を求めてバーゲンをまわったり、通販でお買い得商品を探している方もいるでしょう。
でも洋服買いすぎの究極の解決法は「服を買わないこと」です。

「服を買わないこと」が買いすぎの解決策になる理由とは?

「服を買わないこと」が買いすぎの解決策になる理由とは?

「服を買わないことが買いすぎの解決になる」と言われても、「買わずにいられないから困っている」と思いますよね。
そこで、この買わずにいられない問題に隠れているメンタル的な原因を考えてみたいと思います。
自分が洋服を買いすぎる原因を考えてみてください。
洋服を買いすぎる理由は、一般的に2つあると言われています。

  • 「おしゃれだと思われたいから」
  • 「買物がストレス解消になるから」

この2つの買いすぎの原因には、「買わないこと」で解決することができるのです。
具体的にご説明していきたいと思います。

「おしゃれだと思われたい人」の解決策は?

洋服を買いすぎる理由の一つは、おしゃれな人だと思われたい、よく見られたいからというメンタル的なものがあるからです。
他人にどう思われても良いから好きな服が着たい、素敵な服を集めるのが好きという理由から買いすぎる方は稀であり、ほとんどの方は他人にどう思われるかという基準で洋服を買っています。
そしておしゃれに見られたい人に共通するのは「たくさんの服を持っていないとダメ」という思い込みがあると言われています。
だから無駄に洋服を買ってしまうのです。
しかしながら、本当におしゃれに見られたいならたくさんの服は必要ありません。
他人はそれほどあなたの服を見ていないのです。
毎日違った服を着ることよりも、数は少なくても、似合う素敵な服を着こなすほうが、他人から「おしゃれな人」と認識されるようになります。
たくさんの服を買うと1着ずつのクオリティは下がってしまいますが、数が少なければ、1着ずつのクオリティを上げることができます。
たくさん「買わないこと」で、おしゃれだと思われるようになるのです。
そのためには以下の3つのルールを守ることがおすすめです。

安い服を買わない

3,000円の服は安くてお得に感じます。でも、安いと思って買いすぎてしまいます。1着ごとクオリティも低いでしょう。そんな3,000円の服を10着買って30,000円使うよりも、とても気に入った上質な10,000円の服を1着買ったほうが、おしゃれになれて節約にもなるのです。
安い服を買わないことで、おしゃれに見られるようになるでしょう。

コーデしやすい服しか買わない/

おしゃれに見える人の共通点はセンスの良い着こなしができていることです。たくさんの服を持っていなくても、センスの良いコーデができる服があればおしゃれになれます。
その服だけを単独でみて判断するのではなく、手持ちの服とコーデしやすい服を選ぶことが重要です。コーデしにくい服は買いません。コーデしやすい服しか買わないルールを守ることで、無駄に服が増えることがなくなるでしょう。

すぐに買わない

直感的に良いと思って買った服は、結局あまり着ないことが多いです。ほしい服を見つけてもすぐに買わずにクールダウンする時間を設けることが大切。翌日になっても買いたいと思わなければ買わないことをルールにしましょう。本当に欲しいお気に入りの服だけ持つことになるので、おしゃれ度が上がるはずです。

このように、おしゃれに見られたいという理由で服の買いすぎが止められない人は、「たくさんの服を買わないことでおしゃれなれる」という考えをしてみることで、買わない節約ができるようになるはずです。
ご紹介した3つのルールを守ることで、おしゃれになれて、無駄遣いもなくなっていくでしょう。

「買物がストレス解消になる人」の解決策は?

買いすぎる理由は、買物がストレス解消になるからという方は多いです。
必要ないのに洋服を買いたくなる、お金がなくても洋服が買いたくなる、買った洋服は全然着ていない、などという方は「買い物依存症」かもしれません。
買物依存症とは、買い物をすることで気持ちが高揚し、嫌なことやストレスから解放されるというメンタル的な病気です。買物すること自体が目的となり、自分でコントロールできなくなってしまいます。
さらに、買い物をした時は一時的に気分が良くなるのですが、すぐに後悔して自己嫌悪に陥ってしまうのも大きな特徴です。

ストレスを溜めない

買物依存症の傾向がある方は、まずストレスを溜めない生活を送ることが大切です。ストレスがなくなることで、買物に依存する必要はなくなるでしょう。
買物依存症はまじめな人ほどなると言われています。まじめな人は責任感が強いため、ストレスを溜めやすいからです。
買い物をすることでストレスを解消していると感じている方は、ぜひ毎日の生活を見直してみてください。

洋服を買わずにレンタルしてみる

もう一つの解決策は、洋服を買わずにレンタルしてみるということです。
ストレス解消するために洋服を買っていると、どんどん出費を増やしてしまいます。自分が後悔するだけでなく、家族から無駄遣いを非難されることでストレスを溜めてしまうケースも多いのです。
洋服レンタルなら、出費を抑えながら新しい服を着れて、ストレス解消することができます。無駄遣いをすることにならないので、後悔したり家族から避難されることもないでしょう。
最近人気を集めている洋服レンタルサービスは、月額料金で借り放題となっています。
さらに、おすすめしたいのがスタイリスト付の洋服レンタルサービスです。
スタイリストが似合うコーデを選んでくれるので、「おしゃれだと思われたいから買いすぎてしまう…」という方の解決策としてもピッタリなのです。

おすすめ洋服レンタルサービス4選!

服を買わない服代節約おしゃれ術としておすすめなのが洋服レンタルサービスです。
当節約貯金ブログがおすすめする借り放題プランのある4つの洋服レンタルサービスをご紹介したいと思います。

サービス名 エアークローゼット Rcawaii メチャカリ サスティナ
テイスト 30代向けオフィスファッション 20代30代向けきれいめ系、カジュアル系など豊富なジャンル 20代向けカジュアルファッション 20代30代向け、オフィスファッション&カジュアルファッション
月額借り放題料金 9,800円 9,980円 5,800円 4,900円
ブランド UNTITLED、INED、BEAMS UNITED ARROWSなどの大人ブランドが中心 UNITED ARROWSからギャル系ブランドまで Earth music&ecologyを中心としたカジュアルブランド BEAMS、SHIPSなど大人カジュアルブランド
スタイリストの有無 有り 有り 無し 無し
エアークローゼット

洋服レンタルならエアークローゼットと言われることが多い、人気と知名度の高い洋服レンタルサービスです。
人気の理由はスタイリストによるコーディネートサービス。自分の体型や希望などを伝えておくだけで、プロのスタイリストが自分だけのコーデを考えて送ってくれるのです。毎月たくさんの服を楽しみながらオシャレ度がアップすると評判です。

Rcawaii

若い女性に大人気の洋服レンタルサービスです。幅広いジャンルと種類、豊富なブランドが揃っているので、さまざまなおしゃれを楽しむことができます。
Rcawaiiもスタイリストによるコーディネート付きなので、もっとおしゃれに見られたいという方にも満足のサービスです。

メチャカリ

カジュアルブランドを中心にレディースもメンズも充実している洋服レンタルサービスです。月額5,800円で借り放題というところが人気の理由です。しかも、メチャカリの特徴は中古品ではなく新品をレンタルできるところ。中古レンタル品に抵抗がある方は、メチャカリがおすすめです。

サスティナ

メチャカリ以上の安さで毎月たくさんの服をレンタルできるのがサスティナです。ややリーズナブルな洋服も多いですがBEAMS、SHIPSなどのハイブランドもあります。スタイリスト付きではなく、自分で選ぶスタイルなので、ネットショッピング好きの方にもおすすめです。

もっと洋服レンタルサービスについて知りたい方は、こちらも参考にしてみてください。

レディース洋服レンタルNAVI!
https://clothes-rental.net
洋服のレンタルに関するファッションレンタルをを総合サポートする情報サイト。

 

服を買わない服代節約おしゃれ術で年間7万円の節約を目指しましょう

服を買わない服代節約おしゃれ術で年間7万円の節約を目指しましょう

洋服を買いすぎる人は、「他人におしゃれだと思われたいから」「買い物がストレス解消になるから」という理由で無駄遣いしている傾向があります。
これを解消するためには、敢えて「服を買わないこと」がおすすめです。
洋服レンタルサービスを利用して、洋服の買いすぎを防ぐのが賢い方法です。
マイナビウーマンが行った調査によると女性が1ヶ月に使う服代は7,882円となっています。洋服を買わずに、洋服借り放題のレンタルサービス「サスティナ」月額4,900円を利用したとします。年間で35,784円も節約できる可能性があるのです。
同じくマイナビウーマンと新聞社の調査によると、夏と冬のバーゲンで使う金額の平均は40,000円となっています。洋服レンタルで服を買いすぎることが解消されれば、この40,000円も節約できるかもしれません。
服を買わない服代節約おしゃれ術で年間7万円の節約を目指していきましょう。

節約したお金を賢く貯金するには
工夫して節約したお金をそのままお財布に入れておくのは賢い方法ではありません。そのお金をどのようにしたら更に効率よく増えるのか考えましょう。同じお金でも置いておく場所によって増え方も違います。心の持ち方も変わってきます。節約して浮かせたお金を使う最後の最後まで得する方法を実践、その具体的なお金の預け方を以下のページでまとめました。
当貯金ブログの評価


70点
/100点中貯金ブログ採点
※労力対効果・費用対効果を考慮した当節約貯金ブログのおすすめ度

私の場合(夫婦・子供2人)だと、この服を買わない節約方法で
75,784円/年間 貯金力を秘めています。
※表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではありません。

(計算値:毎月の服代を節約することで1年▲35,784円、バーゲンに行かないことで1年▲40,000円)

一般的な女性の服代と比較した節約額となっているで、平均以上に服代がかかっている方の場合にはもっと大きな節約が期待できると思います。